守谷でランチ☆子連れママにおすすめのEinstein Cafe+zakkaへ行ってきました!

小さい子どもを連れていると、ふらっとカフェに入ったり、オシャレな雑貨屋さんをのんびり見たりなど、独身時代は当たり前のようにできていたことが楽しめなくなってしまいますよね。

「子連れOK ランチ」などで検索して良さそうに思えたレストランも、いざ行ってみると単に子ども椅子が使えるだけで、子連れに対する配慮に欠ける店などもよくあります。

今回私がお邪魔した、茨城県守谷市にある「Einstein Cafe(アインシュタインカフェ)」さんは、ランチ・スイーツ・コーヒーと一緒にハイセンスな雑貨も楽しめる素敵なお店。子連れママにうれしいオーナーさんの気遣いも感じられるお店ですよ☆

追記…2017年9月よりアインシュタインカフェではカフェインレスコーヒーがメニューに仲間入りしました!妊娠中や授乳中のママや、カフェインを気にしている方にも、よりやさしいカフェになりましたよ☆


スポンサーリンク

守谷でランチ☆子連れママにおすすめのEinstein Cafe+zakkaへ行ってきました☆

守谷市ふれあい道路からすぐ!子連れで雑貨もランチも楽しめるオシャレなログハウス

茨城県取手市から守谷市にかけて通っている常総ふれあい道路からすぐ、市民交流プラザやお菓子のサンタムールからほど近い守谷市久保ヶ丘のお店です。オープンは2017年の4月。

ぬくもりを感じるログハウスにエッジの効いた看板がオシャレさを演出していますね☆ちなみに駐車場は店舗の写真左側で、正面側からではなく店舗の裏側から入るようになっています。

入口を入ると素敵な雑貨がお出迎えしてくれます。

雑貨コーナーをまっすぐ奥に進むとカフェコーナーになっていて、席数は多くはありませんが居心地が良く、会話が弾んでしまう雰囲気です。このカフェコーナーのテーブルは、なんとオーナーの一石(いちいし)さん手作りなんだとか!

そして私が感動したのがコレ↓

カフェコーナーの一角に立派なキッズプレイテーブルが!素敵な木製レールの機関車のおもちゃです。子連れで立ち寄ったママが少しでものんびり休めるようにとの一石さんの気遣いが感じられます(涙)

メニューも女子のテンションが上がるラインナップ。もちろん子連れママにうれしいキッズプレートもあります。しかし唯一わからなかったのが「スキレットスモア」。アウトドアをされる方には定番のようですが、鉄フライパンでチョコレートとマシュマロを焼いたものなのだそうです。

「それ絶対おいしいよね」と一緒に行ったマリちゃんと二人で言いながら、マリちゃんがスキレットスモアを注文。

溶けたマシュマロ&チョコをビスケットにディップしながら頂きます♥これは美味しい!コーヒーにもよく合います☆

私は昼食がまだだったのでデミグラス風ソースのミートソースドリアを注文しました。アメリカの老舗ブランド「LODGE」のスキレットを使用し、時間が経ってもアツアツ!こちらもとっても美味しかったです☆

当初はパンケーキまでいく予定でしたが、さすがに食べられず(笑)食後のスイーツにはパンナコッタプリンを頂きました。

プルトロのプリンはとても美味しく、それもそのはず。実は一石さん、お店をプリンの専門店にするかどうかで迷ったほどなんだとか!

この日は無かったのですが「焼きプリン(カスタードプリン)」がメニューに登場する日もあるらしく、成功したときにしか出さない超レアメニュー。絶対に食べてみたいです!

ランチとともに楽しめる雑貨にはキッズアイテムも多数

さきほどプレイテーブルもありましたが、お店の雑貨にはハイセンスなキッズアイテムも多く取り揃えられています。

一石さん自身が1歳と3歳の子どもをもつ二児のパパのため、子連れ世代のツボをつく、キュートでセンスの良いラインナップです。

ネコ好きにはたまらないネコちゃんコーナーも発見!

そして驚いたのがアクセサリー。ハンドメイド作品を取り扱っているそうなのですが、すごく安いのです。ネイティブ系のフェザーピアスは400円から。普通のお店で買ったら1500円くらいはしそうなものなので、とっても驚きました。

プレママの方にこんなキュートなマタニティマークも♡

他にもヘアゴムやネックレス、ブレスレットなどの取り扱いがありました。


スポンサーリンク


お店の雑貨が全体的にそうなのですが、セレクトショップとは思えない良心的価格です。「この雰囲気のお店は高いから入りにくい」と思っている方がいれば、予想を裏切られますのでぜひ一度行ってみて頂きたいと思います。

居心地が良くてまた行きたくなるお店

店内奥のカフェスペースはとっても居心地が良く、話もはずんでつい長居してしまいます。オーナーの一石さんもとっても気さくで、色々と質問攻めをする私たち(笑)にも快く対応してくださいました☆

ちなみにお店の名前「アインシュタイン」は、ドイツ語で「Ein」が数字の1。「stein」が石を意味していて、つなげると一石さんの名前になるそうです(*^^*)

私は恥ずかしながらアインシュタインと読むことすらできていませんでしたが(笑)

ぜひ次回は焼きプリンとパンケーキを食しに伺いたいと思います!茨城県守谷市のEinstein Cafe☆お近くにお住いの方はぜひ子連れでも、ママ同士でも一度ランチに足を運んでみて下さいね(^_-)-☆

Einstein Cafeのプリンとパンケーキの記事はこちら↓

Einstein Cafe+zakkaのFacebook↓

そのほか茨城県南(つくばみらい・守谷・取手・つくば近辺)地域のママ向け情報はこちら☆(随時更新していきます^^)↓

 mamabay 
カテゴリー 「」
http://bayme.net/category/%E5%9C%B0%E5%85%83%E5%AF%86%E7%9D%80%E6%83%85%E5%A0%B1/
(件数:0)



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。