守谷でランチ☆子連れママにおすすめのEinstein Cafe+zakkaへ行ってきました!その2

以前にもお邪魔した茨城県守谷市にある、子連れママにおすすめのEinstein Cafe(アインシュタインカフェ)。取手市から守谷市にかけて通っている常総ふれあい道路からすぐの、市民交流プラザやお菓子のサンタムールからほど近い守谷市久保ヶ丘のお店です。

ランチ・スイーツ・コーヒーと一緒にハイセンスな雑貨を楽しむことができます。オーナーの一石さん自身が2児のパパであることからも、子連れママに嬉しい気遣いが各所に見られるお店ですよ☆

前回の記事はこちら↓

 

前回は満腹になってしまい目当てのパンケーキが食べられなかったので、今回は私自身が子連れでリベンジに行ってきました(*^^*)


スポンサーリンク

子連れママのテンションMAX!大スキレットに乗ったふっかふかのパンケーキ!

私のミスで食べる前の写真を取り損ねてしまい申し訳ありません…( ノД`)パンケーキの大きさとフカフカ感でテンションが上がってしまい、食べてしまいました(´・ω・`)

本来はこのようにレモンとバターが中央に乗った状態で出てきます。

このふかふかフワフワ感、伝わりますか!?伝わってほしい…

ふんわりして軽いのに食べごたえがあり、ランチ後に食べるなら2~3人でのシェアがおすすめです。(私はこのとき15時のおやつ時だったので一人で完食^^)

生地自体にしっかり味がついているので、バターの塩気との相性がすごく良かったです!シロップもついてきますが、ぜひ最初の一口はバターのみで食べてみて下さいね☆

そしてなんとも美味しいのがスキレットと接しているパンケーキの端っこ!

この部分ですね。全体はフワッフワなのにここだけ少しサクッとしていて食感がすごく良かったです(*´ω`*)

子連れママのランチタイム確保に効果絶大!木製レールのプレイテーブル

パンケーキは息子と一緒に食べるつもりでいたのですが、当の息子はというと…

カフェコーナーの隅に設置されている木製レールの機関車に夢中。パンケーキどころではない様子(笑)結局私が食べ終わるまで(食べ終わった後もずっと…)遊んでいたので、母はのんびりティータイムを満喫(*´ω`*)

ここまでしっかりしたプレイコーナーを用意している飲食店はそうそうありません。しかも食事をしているママからも目が届きやすい場所なので、ママはゆっくり食事をしながらひとりで遊ばせていても心配ありません。

前回来たときは息子が不在のときだったので「喜びそうだなー♡」とは思っていましたが、実際子連れで来てみてこれは本当に効果絶大。男の子だけでなく、女の子も喜んで遊んでくれますよ☆

「たまにはのんびりお茶したいけど、子連れだとすぐにぐずられてのんびりできないし…」とおっくうになっている守谷近郊のママは、ぜひこちらで一度、子連れランチやティータイム、チャレンジしてみて下さい!

ランチのあとのスイーツも、ママに嬉しいこだわりが!

前回はパンナコッタプリンを頂きましたが、今回は自慢の焼きプリン(カスタードプリン)があるとのことで、ゼリーも含めテイクアウトで頂いて帰りました。

この日のラインナップはこちら。プリンやゼリー類はテイクアウト可能。ケーキボックスに入れてくれるので、手土産にもぴったりですよ☆

パンナコッタは前回食べたので、今回はそれ以外を頂きました。夫が帰ってきてから家族みんなで食べ比べ(*^^*)

中でも最も衝撃的だったのはゼリーです!女性では珍しいのですが、私はもともとゼリーもフルーツもあまり好きではありません。でもこのゼリーはとっても美味しくて完全にイメージを裏切られました“(-“”-)”

オレンジもグレープフルーツも両方美味しかったのですが、夫はとくにグレープフルーツゼリーを気に入ったようです。

さっぱりとしたやさしい甘みのゼリーの中に、美味しい果肉がゴロゴロ!(こちらも食べかけの写真で申し訳ありません…( ノД`))ピンクの果肉には女子のテンションも上がりますよね☆

そしてプリン大好きの私のお気に入りはやっぱりカスタードプリンでした☆

底にはもちろんカラメルソース♡

この表面についた焼き色がまたいいですよね☆

食べ進めていくと、中身はこのプルントゥルンな感じです(*´ω`*)やさしい甘みとトゥルントゥルンの食感がたまりません…カラメルソースも主張しすぎないやさしいほろ苦さでとっても美味しかったです☆

息子はきな粉プリン(豆乳使用)がかなり気に入ったようで、気付いたときには全部食べきっていたので写真をとれませんでした…( ノД`)

今回Einstein Cafeさんには2回目に伺って、ブログ記事にさせて頂く許可を頂いたり、お店のことについて詳しく聞かせていただいたりして仲良くなったこともあり、スイーツの感想を伝えたくてメッセージを送らせて頂きました。

すると、Einstein Cafeのゼリーやプリンなどのスイーツは、原材料にもこだわって作られていることを教えて頂きました。

Einstein Cafeスイーツのこだわり

グレープフルーツゼリーもオレンジゼリーも新鮮なフルーツを使い、ゼリーを固める材料はアレルゲン27品目に含まれるゼラチンではなく、海藻やマメ科の種子から抽出した天然成分を用いた「アガー」を使用。

アガーとは…

海藻から抽出された食物繊維…カラギーナンや、マメ科の種子から抽出された多糖類…ローカスビーンガムを原材料とし、ぷるっとした独特の食感。透明度の高い透き通った仕上がりになるのも特徴。食品添加物の扱いにはなるが、天然由来の抽出物が原料であるため、体への害はない。

そのためグレープフルーツゼリーはアレルゲン27品目未使用デザートであるため、アレルギーのある方にもおすすめです。パンナコッタやカスタードプリンに使用しているのも天然の原材料のみ

また、私が一番うれしいと思ったのは、使用している砂糖はすべてオーガニックシュガーという点です。砂糖は外食産業でも利益率に大きく関わる部分であり、安価な白砂糖を使用すればそれだけ大きな利益につながります。

しかし、白砂糖には中毒性や脳に直接影響を与えることからも「キレやすい子どもになる」「精神疾患の原因になる」などを始めとした(他にももっとたくさんありますが)さまざまな健康被害があることを知っている方は多いですよね。

とくに子どもを持つママにとって、子どもが大好きなものに必ず含まれている白砂糖は気になる存在。そこをあえて「飲食店であっても安易に白砂糖を選ばない」というスタンスが、ママの目線からすると高い評価に値すると感じました。



スポンサーリンク

Einstein Cafeさんのように「食べる人のことを想ってくれているお店」の情報は、ママや子どもたちが健康で幸せに過ごしていく上で絶対に必要な情報。

なぜなら体に配慮したものを食べられるお店があれば、アレルギーの子も、家族のために添加物を気にしているママも、どんな人もみんなが「外食」を心から楽しむことができるからです。

私はそういう情報を見ている方々に届けたいと思っています。なのでこのブログではそういった配慮のあるお店はどんどん応援していきますね(*^^*)

子連れランチにも、ティータイムにも、そしてお土産にも

ママ同士が集まるママ会・女子会では添加物の話もよく話題に上がり「手土産に持っていくスイーツにも気を遣う…」と感じているママもいますよね。

ママ会や女子会はもちろん、授乳中のベビーがいる友達に会いに行くときの手土産にも、体を気遣ったスイーツであれば誰にでも、どんなシチュエーションでも喜んでもらえるのでおすすめです☆

茨城県守谷市にあるEinstein Cafe+zakka。守谷近郊にお住いのママはぜひ一度、子連れランチやお友達と一緒のティータイムに訪れてみてくださいね(*^^*)

食べる人を想うEinstein Cafeに、カフェインレスコーヒーが仲間入り!妊婦さんや授乳中のママにもよりやさしいお店になりました☆↓

Einstein Cafe+zakka Facebook↓

そのほかの茨城県南(つくばみらい・守谷・取手・つくば近辺)地域のママ向け情報はこちら☆(随時更新していきます^^)↓

 mamabay 
カテゴリー 「」
http://bayme.net/category/%E5%9C%B0%E5%85%83%E5%AF%86%E7%9D%80%E6%83%85%E5%A0%B1/
(件数:0)



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。