赤ちゃんのお洗濯におすすめの洗剤は?洗濯せっけんを諦めても安全性をあきらめたくないママへ贈る厳選3選

前回の記事では、赤ちゃんのための無添加洗濯せっけんで陥りがちな失敗と、失敗しない洗濯せっけんの使用法についてお伝えしました☆

前回の記事はこちらをご覧ください↓

洗濯せっけんは環境にやさしく、生分解性も高いため、水を汚さず、生態系や環境にもやさしいと言えます。そして肌への刺激も少なく、赤ちゃんの服を洗濯するにはとても適しています。

しかし、問題なのがその扱いにくさ。石油系合成洗剤の便利さに慣れてしまった私たちにとって、洗濯せっけんを正しく使いこなすことはとても難しく、スイッチ一つのお洗濯と比べてしまうとかなりの手間を要します。

子どもがある程度大きくなり、家事に専念できる専業主婦の自然派ママであれば、お洗濯自体を楽しみ、自分のレベルアップをやりがいにしていくこともできるのですが、子どもが小さいうちやフルタイム勤務のママには、お洗濯にそこまでの時間を割くことは現実的に不可能です。

でも子どものために安全性を諦めたくないのが親心ですよね!そこで今回は、私が選んだベスト・オブ・洗濯洗剤と、おすすめできると思う安全性の高い商品計3点を厳選しましたのでご紹介します(*^^*)


スポンサーリンク

赤ちゃんのお洗濯の安全性をあきらめないために

赤ちゃんのお洗濯に私が選ぶベスト・オブ・洗濯洗剤

赤ちゃんの衣服を洗うための洗濯洗剤の中で、私がもっともおすすめするのは「All things in Nature(オールシングスインネイチャー)」です!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【湘南生まれの洗濯用洗剤All things in Nature(オールスィング…
価格:2646円(税込、送料別) (2017/10/5時点)

これは私も実際に1年以上愛用していて、アトピーの息子のために洗濯洗剤を探していた時に出会いました。

私の「オールシングスインネイチャー」レビュー

All things in Nature(オールシングスインネイチャー)は、赤ちゃんに限らず全ての敏感肌の方向けの商品で「洗いたてのシャツを着るだけで肌荒れする…という方にこそ使ってほしい!」と大々的にうたわれています。

その成分は100%植物由来。これを使用してからは、息子が衣類を着たせいで痒がるということはなくなり、洗濯洗剤のせいでアトピーが悪化するというストレスから解放されました☆

そして柔軟剤を使用しなくても洗い上がりはやさしく、天然成分の抗菌作用によりニオイ残りもありません。天然由来のラベンダーの香りがほのかにして、とても心が安らぎます(*´ω`*)

我が家では柔軟剤の代わりにクエン酸を使用していて、クエン酸によって衣類がより柔らかくなり、除菌力によって洗濯槽のカビも予防☆衣類の除菌にもなり、やさしい香りがより際立ちます(*´ω`*)

オールシングスインネイチャーのここがスゴイ

私は安全な商品を選ぶときの基準として「環境にやさしいものは人間にもやさしい」と思っています。そのため、いくら肌へのやさしさやオーガニックをうたっていても、石油由来の成分や、添加物などを多く使用しているものは選びません。

このAll things in Nature(オールシングスインネイチャー)の素晴らしいところは環境への徹底した配慮によって、人間への限りないやさしさを実現しているというところです。

植物性100%の洗剤は、洗濯で出た排水をわずか1日でその94%、7日間で100&を自然に還します。水を汚さず、衣類への残留も少ないため、すすぎも1回でOK☆

そして、低温(5度から使用可)でも洗えるように作られているので、洗濯せっけんのようにお湯でかくはん・泡立てるなどの必要がありません。

時短で手軽なのに高い安全性と環境への配慮、すぐれた洗浄力を実現、そしていい香りもするというパーフェクトな洗剤だと、私は自信をもっておすすめします!

それにしても洗濯洗剤にしては高すぎる…と思っていませんか?

↑上で表示されている楽天リンクを見て「洗濯洗剤に2600円!?」とビックリした方も多いのではないでしょうか。確かに洗濯洗剤に2600円ってずいぶん高いですよね。

オールシングスインネイチャーは500mlのボトルなのですが、ワンプッシュで1ml出るようになっています。そしてお洗濯1回分(3kg又は30L)は5プッシュの5mlというほんの少量でOK。

押した回数で計量できるので、洗剤の投入もとってもラク!フタがべたべたになるというストレスもありません☆

1日1回の洗濯であれば、100回分(3か月以上)が1本のボトルのみでまかなえる計算になります!さらに柔軟剤も不要ですすぎも1回。これって実はかなりの節約です。

我が家は家族3人で大人の洗濯物も全部オールシングスインネイチャーを使用しているので、2か月ちょっとでなくなってしまいますが、それでも1か月1300円。3か月持った場合は1か月900円程度。

(厳密には詰め替え用を使用しているのでもう少し安くなります。)

石油系の合成洗剤で、398円のおしゃれ着洗いと598円のプレミアム柔軟剤を買った場合、約1000円…

オールシングスインネイチャーの場合は1本で数か月分を兼ねているためとても高額に感じますが、こうして同じラインで比べてみると、品質にこれだけの差がありながら単価自体は実はそんなに変わらないんです!

さらに手洗いやドライマークのついた衣類、ウール・カシミヤ、ダウンやレインウエアなども洗うことができる優れもの!クリーニングに出さずに自宅洗いができればかなりの節約になりますね☆

オールシングスインネイチャーを使って一番うれしかったこと

これを使い始めて、洗濯洗剤によるアトピー悪化のストレスがなくなったのはもちろんうれしいのですが、私が一番うれしかったのは洗濯機のまわりがスッキリしたこと!

石油系合成洗剤を使っていた頃は、洗濯機の周りは詰め替えストックでぐっちゃぐちゃになっていました。

おしゃれ着洗いに漂白剤、好きな香りの柔軟剤…そしてそのストックが各3袋ずつ…といった具合で常にごちゃごちゃ。その他にも夫のボディソープの詰め替えやら重曹やクエン酸やアルカリウォッシュなど…在庫管理もなかなかのストレスでした(^^;

それがオールシングスインネイチャーを使い始めると、おしゃれ着洗いと柔軟剤の本体+詰め替え…計6袋のスペースがスッキリ!洗濯機横の洗剤コーナーはかなり見晴らしが良くなりました!

そこから漂白剤も液体のものを使用していましたが、酸素系漂白剤にシフトし、その本体と詰め替え分もスッキリ(*´ω`*)

さらにオールシングスインネイチャーは1本で3か月近く持つ上に、我が家では定期購入で詰め替え用が届くようになっているので、在庫を心配するストレスもなくなり心も軽くなりました☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即納 あす楽【湘南生まれの洗濯用洗剤All things in Nature(オ…
価格:2138円(税込、送料別) (2017/10/5時点)

詰め替えなら本体よりもっとお得☆

そして公式サイトから定期購入すると、長く継続していくほどにランクアップし、割引が発生していきます♪こうやって総合的に見ていくと、こんなに素晴らしいものなのに、意外と高くないんだなって思います(*^^*)

赤ちゃんや家族のために、そして自分のために、ラクして質の良いお洗濯を実現できるAll things in Nature(オールシングスインネイチャー)。絶対におすすめですよ☆

公式サイトはこちらからどうぞ(^^♪

赤ちゃん用のお洗濯に…扱いやすい石鹸洗濯パックスナチュロンネオ

私がオールシングスインネイチャーを使用する前に、赤ちゃん用の洗濯洗剤として使用していたのが「パックスナチュロンネオ洗濯せっけん」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パックスナチュロン ネオ 洗濯用液状石けん 1500ml 49047350538…
価格:1250円(税込、送料無料) (2017/10/6時点)

成分を見ると、固化防止剤としてエチルアルコールと書いてあるのが少し気になりますが、それ以外は純せっけんとアルカリ助剤のみです。

前回の記事でもお伝えしましたが、洗濯せっけんでお洗濯を失敗しないためには、洗剤を投入する際に、泡立ちを助ける「助剤」を使用するのがコツです。こちらの洗剤にはあらかじめアルカリ助剤が入っているため、よりお洗濯がしやすくなっているのです☆

私はその当時洗濯せっけんの使用方法を知りませんでしたが、これで赤ちゃんの服を洗っていて「洗濯に失敗した」と感じたことはありませんでした。

ただ粘性の高い液体なので、計量のたびにフタがネチョネチョになるのがちょっと不満でした…

ドラム式用もありますよ☆

そして一緒に使用してほしいのが、同じシリーズの衣類のリンス。

せっけん洗濯による石鹸カスやきばみを防ぎ、衣類を柔らかく仕上げます。

そして香りがとっても良いです♡石油系柔軟剤のように「着ている時まで香る」というほど強く香りが残ることはありませんが、洗濯物を干すときには、なんともやさしく爽やかで心地よい香りがします☆

赤ちゃんの洗濯に安心安全!ホタテの貝殻から産まれたホタパ

これは私は使用したことがないのですが、調べていて「おっ!いいな!」と思ったのでご紹介します☆

かなり変わった「タブレットタイプ」の洗剤です。

駄菓子のヨーグレットや、ミルトンのタブレットのような白い粒を30Lのお洗濯1回につき一粒使用します。そして使用されている成分も、ほかの洗濯せっけんや合成洗剤と比べるとかなり特殊。

ホタテ貝殻、重曹、クエン酸塩、炭酸塩、酵素

「本当に洗剤?」と思うような成分表示ですね。洗濯せっけんのように泡立ちによって汚れを落とすものでなく、重曹の汚れを浮かせる成分や酵素のはたらきによって汚れを衣類から引き離したり、分解する事によって汚れを落とすものだと考えられます。クエン酸は柔軟剤成分として配合されているため、柔軟剤不使用でもふんわり仕上がるとのこと。

しかし、汚れを落とす段階からクエン酸が入ってしまうと、洗浄力が落ちることが考えられるため、この点は少し疑問に感じています

ただそれでもしっかり汚れが落ちているのであれば何ら問題ありません。成分の安全性は成分表を見るだけでも明らかですし、石鹸成分を使用していないので、すすぎも1回でOK!

そして使用している方からの声としては、「部屋干しをしても、これまでに使ったどの「部屋干し洗剤」より臭いませんでした!」などとにかく「臭わない!」という声が多く見られました。

1ボトルに40粒入っているため、1日30Lのお洗濯なら1月ちょっと。価格的にも現実的で、成分的にも満足できる商品と言えますね(*^^*)洗濯洗剤ジプシーの方は試してみても良いかもしれません☆


スポンサーリンク

赤ちゃんのお洗濯だから…ラクしたいけど安全がいい!

今回は赤ちゃんのお洗濯に使用できる安全性の高い洗濯洗剤を、私が厳選してお伝えしました☆

私自身、安全性の高いものを使いたいという思いは強く、赤ちゃんが生まれてからはかなりいろいろと調べていましたが、赤ちゃんに使える・肌にやさしいと紹介されている洗剤でも、成分表示を見ると「イヤイヤ石油系の界面活性剤入ってるし…」というものがかなり多くありました。

それでも合成界面活性剤不使用のものだと、結局は洗濯せっけんになってしまう…

洗濯せっけんは安全性は高いですが、子どもが小さいうちの自由が利かない状態や、フルタイム勤務の忙しいママが使用するには少し手間がかかりすぎてしまいます。

どれだけ赤ちゃんのためを想って安全性の高い洗濯せっけんを使用していても、それがストレスになり、ママの笑顔が消えてしまうのは、赤ちゃんにとってとても不幸なことです。

それでも私は石油系合成洗剤には戻りたいとは思いませんでした。あきらめずに探し続けて、納得のできる洗剤に出会えて本当に良かったと思っています☆

私のこの記事も、同じように安全性と労力浪費の板挟みで悩んでいるママに、有益な形で届くことを願っています☆

前回の記事も合わせてご覧ください↓

洗濯洗剤以外にも、私が赤ちゃんと暮らすうえで準備したものやおすすめアイテムをご紹介しています↓

食品にも安全性を求めたいママには、無添加オリジナル商品が多い「パルシステム」がおすすめです☆↓



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。