防犯情報!【つくばみらい・守谷・取手】一戸建てのご家庭は勝手口に要注意!

2017年10月現在、つくばみらい市で、深夜に勝手口から侵入し、バッグや財布が盗まれるという窃盗事件が相次いでいるそうです!

つくばみらい市では頻繁に防災放送などで呼びかけが行われていますが、守谷・取手などの近隣地区にも被害が及ぶ場合や、それ以外の地区でも想定される事例なので、今回その詳しい手口についてお伝えいたします。

金品が盗まれるのも困りますが、万が一鉢合わせなどで命を落とす場合があっては大変です。一戸建てにお住まいのご家庭は必ずご確認の上、注意するようにお願いいたします!


スポンサーリンク

一戸建てのご家庭は勝手口に要注意!

施錠の甘い一戸建ての勝手口スライド窓が狙われています!

ここ10数年くらいで新築を建てられたご家庭の場合、勝手口にはスライド式で上下の窓が開くスライド窓タイプを採用しているお宅が多いですよね。

↑このようなタイプで

↑中央の窓部分をスライドさせると上下が網戸になり、風通しがとても良いため使い勝手の良い扉です☆

そしてこのドアには…

ドア開閉の鍵と…

スライド窓用のの鍵があります。

窓の外は網戸と格子でしっかりガードされているため、ドアの鍵は施錠していても「スライド窓の鍵は施錠していない」という家庭が実のところ多く、そこを狙った住居侵入・窃盗事件が頻発しているのです。

一戸建てのスライド式勝手口を狙う手口

しかし、網戸と格子で閉じられている勝手口から、どうやって侵入しているのでしょうか?

新聞に折り込まれていた呼びかけ広告によると、犯人は

①網戸を焼き切り、施錠のされていないスライド窓を開く

②開いたスライド窓から手を入れ、ドアのカギを開けて侵入する

という手口なのだとか。

実際にスライド窓を全開にすると…

開いた上下の窓から手を入れれば、ドア開閉の鍵に(上下ともに)手が届いてしまうのです!


スポンサーリンク

あとは寝静まった家に侵入して、日常使いのバッグに入ったお財布や、目につく金品を盗む…という方法。

田舎はとくに安心しがち!在宅中でも施錠を忘れずに

私の住む茨城県南の地域は農家さんの家庭も多く、日中は施錠が甘かったり、夜間であっても自宅に人が家にいる場合には施錠されていない場合多くもあります。

しかし、現代はどこで何が犯罪につながるかわかりません。自宅に人がいても、家のすぐ近くで仕事をしていても、換気をしている場合を除き、「閉じている扉は必ず施錠する」ということを習慣にしていく必要があると言えます。

「盗まれるものなんかないから(笑)」と思っている方であっても、盗みに入る方からすればそんなこと知った事ではありません。いざとなればテレビでもPCでも、お金に変えるものはいくらでも家の中にあります。

そして何より悪意を持った他人が自分の家に侵入してくるということは、非常に恐ろしいことですよね。

とくにお子さんのいるご家庭は、これから先の未来がある子どもたちが危険にさらされてはいけません。

自宅の施錠の徹底は、予測不能の犯罪から身を守る最も基本的な方法です。常に初心を忘れず、平穏な毎日を守る習慣を心掛けましょう☆

その他茨城県南(つくばみらい・守谷・取手・つくば近隣)のママ向け情報も発信しています☆随時更新していきますのでぜひご覧ください☆↓

 mamabay 
カテゴリー 「」
http://bayme.net/category/%E5%9C%B0%E5%85%83%E5%AF%86%E7%9D%80%E6%83%85%E5%A0%B1/
(件数:0)



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。