洗濯機にお湯を溜める方法!あなたの家でも必ずできる、3つの方法教えます

お洗濯にお湯が使いたいな―…と思うことありますよね。

私の出身地である北海道では、北国であるためか、多くの家庭では洗濯機の上に、水だけでなくお湯の蛇口も備え付けられています。それが当たり前だと思っていたので、茨城に移り住んでから洗濯機に水しかつながっていなかったことにとても驚きました!

洗濯にお湯も使いたいと思っていたので、とてもがっかり( ノД`)

赤ちゃんのミルクの吐き戻しやウンチ汚れ、大きくなってからの泥汚れなどはお湯での洗濯が威力を発揮します!そして、洗濯機の槽洗浄の場合にも、60℃の熱いお湯がおすすめです。(酸素系漂白剤を使用)

お湯を使える洗濯環境ではない我が家では、洗濯にお湯を使用するため色々工夫しています。

そこで今回は、様々なご家庭で必ずできる!お風呂場から洗濯機にお湯を引くための方法をお伝えします☆


スポンサーリンク

あなたの家でも必ずできる、お風呂場から洗濯機にお湯を引く3つの方法

洗濯機にお湯を溜める方法

洗濯機にお湯を溜めるには少々工夫が必要。中でもお風呂場は脱衣場に置かれることの多い洗濯機から近く、お湯を引くには絶好の場所。

ではお風呂から洗濯機にお湯を引く具体的な方法についてご紹介していきます☆

洗濯機にお湯を引く方法その1…カランに直接ホースをつなぐ

これはお風呂についている蛇口の種類によっても方法が異なりますが

このような昔ながらの蛇口タイプであれば、シンプルなホースを直接つなげるだけで洗濯機にお湯を引くことができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パワーラホース 全長5m 内径15mm×外径20mm 関東当日便
価格:870円(税込、送料別) (2017/10/12時点)

 

また、こういった蛇口の場合には、先端のアタッチメントを変えることでホースにつなげられるようになる場合が多いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカギ 泡沫蛇口用ニップル G063
価格:555円(税込、送料別) (2017/10/12時点)

詳しい使用方法を説明してくれている親切なサイトを発見しましたので、詳しくはこちらをご覧ください↓

洗濯機にお湯を引く方法その2…風呂水ホースを使用する

比較的新しいタイプのユニットバスの場合は、カランが蛇口内部に収納されているようなスタイリッシュなデザインが多く、カラン部分へのホースの接続が困難な場合が多いです。

また、自宅のカランのタイプがよくわからない場合などもありますよね。

その場合には、風呂水ホースが役に立ちます☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミツビシ洗濯機MAW-HV7XP用のふろ水ホース(7m)★1個【MITSUBIS…
価格:1944円(税込、送料別) (2017/10/5時点)

こういうのですね。我が家は三菱の洗濯機なのでこれでOKですが、各メーカーによって出ていますので、ご使用の洗濯機の説明書やメーカーのガイダンスに従って購入しましょう。残り湯も使用したい場合は、先端にゴミとりフィルターのついたもの(3千円くらい)を購入するのがおすすめです。

こちらがフィルターセットのタイプ。メーカーはSHARP。ご参考までに☆

ちなみに…残り湯を使用する場合には、家族全員の入浴が終わった直後の夜洗いがおすすめです。

入浴後の残り湯は、時間が経過して温度が下がるときに最も雑菌が繁殖します。そのため入浴が終わった直後に使用すれば、雑菌も少なく温度も高い、汚れ落ちの良い状態で使用できます。

逆を言えば翌日まで放置してしまった残り湯は、雑菌が繁殖しきっているので、あまりお洗濯にはおすすめできません。

残り湯を使用しない場合には、浴槽にわざわざお湯を溜めなくても、我が家ではこのくらいのサイズのバケツ(もとはランドリーバケツ)にシャワーでお湯を溜めて洗濯機に引いています。

シャワーヘッドを外してしまい、ホースのみの状態でバケツに突っ込むと、水圧で暴れないのでより扱いやすいです☆

お湯が少し残った場合は、手洗いが必要な布おむつや、子どもの泥汚れの服の手洗いなどに再利用しています☆

洗濯機にお湯を引く方法その3…シャワーホースにつなげるホースリール

これはすごく画期的です!わざわざバケツや浴槽から風呂水ホースで引くのがわずらわしいという方は、直接シャワーホースにつなげられるホースリールの使用がおすすめです☆

こちらは園芸用品なんですが、洗濯機がお風呂場から遠い場合でも使用できますし、ヘッドから直接洗濯機にお湯を注げるので、お湯を溜める時間をより時短することが可能☆

また、いつもならお湯を使用できない場所でもお湯が使えるようになるので、ベランダや玄関の掃除にお湯を使用したりすることもできますよ(*^^*)


スポンサーリンク

お湯のお洗濯も工夫次第で可能になる☆

今回は洗濯機にお湯を溜める方法についてお伝えしました(*^^*)

洗濯機に水しか引けない環境でも、少し工夫し、これらのものを上手に活用することで、ほとんどのご家庭で洗濯にお湯が使用できるようになるのです☆

とくにお湯を使用した酸素系漂白剤での洗濯槽洗浄は非常におすすめです!

積年の黒カビがゴッソリ!これは夏場に半年放置してしまった我が家の洗濯槽…使用している洗剤や自宅環境にもよりますが、たった半年でこれだけ汚れてしまいます(”Д”)

肌が敏感な方や、小さい子どもや赤ちゃんのいるご家庭では、定期的な層洗浄をすることで、雑菌による皮膚刺激のリスクをより減らすことができます。

色柄物やデリケートな衣類は、高温だと色落ち・劣化してしまうため注意が必要ですが、日常使いの衣類は、お湯による洗濯で皮脂汚れが落ちやすくなりニオイ予防にもなりますよ(*^^*)

お湯を使用した黒カビゴッソリの洗濯槽洗浄方法についてはこちらをご覧ください↓

赤ちゃんや子どもにやさしいお洗濯とは…こちらもぜひご覧ください↓



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。