【食は命】学んで!美味しい!豆乳マヨづくり&限定ランチイベントに参加してきました!

2017年も残すところあと1か月となりました☆

師走の初日である12月1日は、私の大好きな利根のオーガニックベーカリーKazzKitchenにて、イベント時にしか食べられない植物性100%限定オーガニックランチを楽しみながら,食品添加物や「食品表示ラベル」の読み方を学び、自分でも作れる超簡単な「豆乳マヨネーズ」の作り方をマスターできる講座…

【食は命】学んで!美味しい!豆乳マヨづくり&限定ランチ

が開催されました☆

来月にも開催が予定されています(*^^*)行けなかった方も、次回のご参考にどうぞご覧くださいませ☆



スポンサーリンク

食べる!学ぶ!楽しむ!【食は命】学んで!美味しい!豆乳マヨづくり&限定ランチ

KazzKitchenと幸せの処方箋コラボイベント

今回のイベントは、開催地であるKazzKitchenと、食事やアロマテラピー、自然療法などを用いて、家族の健康を支えるママを応援している「幸せの処方箋(食とアロマでママはホームドクター)」とのコラボイベント☆

KazzKitchenはこんなお店です↓

幸せの処方箋・中磯多恵さんを講師にお招きして、食品添加物が体に与える影響や、知識ゼロからでも簡単に食品添加物を見分けることのできる方法など、子どもを育てるママならぜひともおさえておきたい基礎知識をわかりやすく解説して頂きました☆

↑少人数制でみんなが発言し合えるアットホームな講座☆

スケッチブックを使用した「鉄拳方式(*^^*)」で始まった講座は

食品添加物は具体的に体にどんな影響を与えるのか

裏面の表示ラベルはどこを見るべき?

難しい成分表示をシンプルに読み解く方法とは?

食べ物には「本物」と「偽物」がある!

…などなど、比較的食品や日用品の安全性には詳しいと自負している私でも、知らなかったことがたくさん学べて「やっぱり一度きちんと勉強するもんだなぁ~」と実感しました(*^^*)

↑幸せの処方箋では、他にも食の安全やアロマについての講座も行っています☆

受講者の皆さんとも話をする中で「周囲はほぼ食品に無頓着」という声は多く、自分たちを取り巻く環境が「食」に対する知識・添加物などの危険性を全く知らないことへの温度差を感じることは非常に多いのだとか。

それには私もまったく同感(^^;他人に押し付けるつもりはありませんが「意外と気にしてない人って多いんだな~」と残念に思います。

私の場合はまだ子どもが小さいので、自分が気を付けるだけで防げるものは多いですが、多恵先生も含め、小学生以上のお子さんをお持ちの方は「学校給食」「友達の家でのお菓子」など、日常的に防げないものが増えてくることへの不安や怖さを感じるようにもなると言っていました。

私個人の感覚としては「食の安全」って結構ブームにもなってきてるんじゃないか…と思っていましたが、まだまだ牛乳は当然のように「子どもに飲ませるべき完全栄養」だと思われているし、スーパーに売られている食品にどんな物質が添加されているのかを気にかけたこともない人って意外にまだ多いんですね。

牛乳についてはこちら↓

多くの人が正しい知識を持ち、安全な商品を選択し続けることは、愛する家族を健康被害や精神疾患から守り、高い志を持った生産者を支え、社会全体へ「このままではいけない」というメッセージを送ることにつながります。

買い物は投票

↑この言葉をご存知でしょうか。

私たち消費者が、低価格で、長期保存が可能で、粗悪な原材料を添加物で固めたような商品を買い続けると、利益を求める企業は「それが売れる」と思って、人間を壊す商品を開発し、売り続けます。

しかし、私たち消費者が知恵をつけ「危険なものは買わない」という選択をする事は「見えざる声」として企業に「売上の低迷」というメッセージを送ります。

そして逆に、食べる人・買う人のため、安全性を求め続けた企業を支え、安全な商品が売れる社会へと変わります。

実際に消費者の不買運動により、危険な食品添加物や使用成分が見直されたという事例は多くあり「安全なものが売れる」とわかれば、方向転換をする企業も増えるのです。

今ではまだ品ぞろえも少なく、一般的なスーパーで安全な商品を選ぶのは至難の業。

多くの人が正しい知識を持ち、愛する家族を守る選択をするためにも、もっと多くのママ・パパに受けてもらいたいと思える講座内容でした☆

豆乳マヨづくり

食品ラベルの読み方について学んだところで、本日の講座名にもなっている「豆乳マヨ」づくりへ☆

可愛いオリジナルボトルで作る豆乳マヨネーズ♡初心者が自宅に持ち帰っても作れるよう、ボトルにはわかりやすいメモリ付きラベルが貼ってあります。

分量ラベルの微調整がかなり難しいらしく、多恵さんが苦労して作られたんだとか…( ノД`)感謝

使用する材料はこちら☆

無調整豆乳とお酢、ごま油などをメインとして、黄金比のブレンドで混ぜ合わせていきます。

完全無添加で作られるマヨネーズは、添加物によって素材を安定させることができません。

各素材を混ぜ合わせるタイミングによって、すぐ混ぜなければならなかったり、本気を出してシェイクする場面があったりと、その都度分離させずに美味しく作るためのポイントがあります。

↑シェイクするときは立ち上がって本気で!

多恵さんのオリジナルボトルでは、それらの細かい手順もラベルにしっかり記述されているので、ボトルさえあれば簡単に再挑戦可能☆「家に帰ったら作り方がわからなくなってしまった」という心配もナシ!

ママが自宅で実践できてこその「食農育」「自然療法」を伝えている方ならではの気遣いですね(*^^*)

そしてこのマヨネーズ、たまごも乳製品も使用しないため、アレルギーの子でも食べられますよ!そして何よりめちゃめちゃ美味しい!

出来上がったマヨネーズ♡

普通のマヨネーズよりもトロっとしていて軽い仕上がり☆

「結局売ってるマヨネーズの方が美味しいんじゃない?」

「味が物足りなそう」

手作りマヨネーズってそんなイメージありますよね。

私も正直これを食べる前までは、そのイメージがありました。

「体に良くて罪悪感なく食べられるなら、ちょっとぐらい味が寂しくても仕方ないな」

と思いながら講座に臨んだところもあったのですが、コレほんとにめちゃめちゃ美味しかったです!

そして今回、アロマ講師もされている多恵さんのはからいで、食べて良し・体に塗って良しのハイグレードなアロマオイルを、マヨネーズの香り付けに使わせてもらうことができました!

アロマって香りによる効果ばかりが注目されていますが、植物から抽出されたエキスであるため、品質の良いものは体に塗る・飲むなどの使い方もあるのだとか!

もちろんしっかりとした知識に基づく自己責任の判断が必要。一般に市販されている安価なアロマオイルは食用・塗布などはできませんのでご注意ください。(多恵さんが使用しているアロマは医療グレードの高品質なものです)

使用する香りによっては、スイーツっぽくなったり、クリームチーズみたいになったりと、香りでこんなに楽しみ方が変わるんだ!と驚きました!(私は初めてだったので、香りは付けずにプレーンにしました)

お待ちかねのKazzKitchenランチでマヨネーズも実食!

マヨネーズ作りが終わったら、お待ちかねのランチの時間♡

動物性食品を一切使用していないのに、とっても満足感が高くボリューミーでお腹いっぱいになるカズコさんのランチ☆

通常の営業時は食べられないので、イベントの時だけ出現する超レアメニューです!

今回のメニューは

左上:生野菜サラダ

左下:パンの中にはクリームシチュー☆豆乳チーズ乗せ

右上:大根のブイヨン煮

右中央:蒸し野菜

右下:豆乳ヨーグルトフルーツ乗せ

でした☆

そして、このサラダと蒸し野菜にはソースなどはなく、この日作った豆乳マヨネーズを使用しての実食!これがまた楽しくて美味しいですね♡

メインであるパンシチューは、KazzKitchenでも売っている「カンパーニュ」を使用していて、中身をくりぬいて手作りのクリームシチュー(もちろん動物性食品は不使用)を入れています。

そこで出たパンの中身をなんと「ガーリッククルトン」にしてくれて、サラダに使わせてもらいました!これが激うま!!

手作り豆乳マヨネーズと合わさると、シーザーサラダみたい(*´ω`*)

大根は、お店でも販売している無添加ブイヨンで煮込んだだけとの事だったんですが、トロットロの染み染みでとっても美味しかった…

そして蒸し野菜も、色が変わらないように少量のお酢を使ったりと、ひと手間ふた手間ホント工夫されています(*´ω`*)

もちろん豆乳チーズも豆乳ヨーグルトも手作り!

テイクアウト用のパンも買っていたので「食べ終わったら甘いパン食べよっかな~」と思っていた私でしたが、かなりの満足度にさすがにパンまでは手が伸びず…今回もとってもお腹いっぱいのランチでした☆

↑今回の私のテイクアウト♡左上から豆乳チョコクリームパン×2・グルテンフリーライスキューブ(マーブル)・大豆ミートのピロシキ・アボカドパン

マヨネーズ美味しすぎてたっぷり使っちゃって…家に帰って見てみたら結局半分以上使ってました(笑)

最後にみんなで記念撮影☆さすが食に気を遣っているだけあってみんなキレイですね♡

翌日談…お弁当に無添加ツナマヨ

実はこの翌日は、息子の保育園で公開保育があり、お味噌汁は出して頂けるのでおにぎりのみ持参。

さっそく手作り豆乳マヨでツナマヨを作ってみました☆

これホント美味しかった!市販のマヨネーズよりはゆるめの仕上がりになるので、おにぎりで握るのは少し難しかったですが、ツナマヨ自体は激うま!醤油もプラスして和風ツナマヨです☆

ちなみに、ツナ缶の添加物や油、食塩が気になる方には生協の宅配・パルシステムの無添加ノンオイルツナ缶がおすすめですよ☆

市販のノンオイル無添加だと、ツナのくさみが気になっていた私ですが、このツナ缶はかなり美味しいです!

安全性の高い食品の品ぞろえが多く、味もかなり信頼できるので、自然派生活デビューしたいママには、パルシステムはかなりおすすめですよ!

パルシステムについてはこちらをご覧ください↓

息子と私のツナマヨおにぎり(*´ω`*)

私の「お役目」…伝えていくこと

今回は、龍ヶ崎市で自然派ランチのカフェ「龍のらんぷ」を営んでいらっしゃる直子さんにもお会いできました☆

私は以前から行ってみたいお店だったので、お会いできてとっても嬉しかったのですが、この日1日ですっかり直子さんのことが大好きになってしまいました(*´ω`*)

穏やかで柔らかくて…それでも自分の中にブレない芯は持っている。そんな方。

みんなでおしゃべりしているうちにすっかり長居してしまい、講師の多恵さんや他の受講者の方も帰られて、私も帰り支度をしながら直子さんとお話をしていたときに、直子さんが

「きっと…あなたはそういうお役目なのね」

という言葉を私にくれました。


スポンサーリンク

若い母なのに安全に対する意識を持ち、色々と実践していた私を感心して下さって、お話をする中で「私(bayme)の実家は日用品にも食品にも無頓着で、それでも若いころから比較的日用品の成分や牛乳のもつ弊害などの知識はあり、安全なものを選んでいた…」という話の流れでの事だったと思います。

そういう役目…その一言で、私はこれまでの色々なこと、今まさに自分が「発信する立場になった事」などがすべてつながり

そうか…そういう役目だったからだ

とストンと腑に落ちて理解する事ができました。

そしてその他にも色々…直子さんが私にかけてくれた言葉がうれしくて、カズコさんに「直子さんが言ってくれる言葉がうれしくてもう泣きそうなんですけど…」と言ったら、カズコさんからも

「でもホントがんばってるよね。どんな形でも一生懸命頑張ってる人って伝わってくるよ」

と言ってもらって、久々に人前で号泣してしまいました( ノД`)

講座で楽しいひとときを過ごして、作った豆乳マヨネーズと、残ったガーリッククルトンをお土産に…そしてこんな嬉しい出来事まで♡神様ありがとう!!ホントに最高の一日になりました☆

人に何かを伝えていくことが私の役目のようです!これからも、子どもを育てるパパ・ママ・祖父母様の力になれるような

本当に必要とされる情報

を伝え続けたいと思っています☆もっともっと精進いたしますよ~!(*^^*)

今回の講師・中磯多恵さんの「幸せの処方箋」では、身の回りの安全性についてのコラム、ママに嬉しい夕飯レシピや、講座の情報などもお知らせしています☆↓

KazzKitchenではこんなイベントもやってますよ☆↓

私が今度行きたい龍のらんぷはこんなお店↓

わたくし只今、子どもカレンダーのチャリティー活動に参加しています!子どもたちのためにぜひご協力をお願いします☆



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。