年末に向けてと来年への決意!!ママベイブログの今後のビジョン

年末に向けて、わたくしも何かと予定が立て込んでまいりました☆

個人的にブログの更新は、平日毎日1記事更新を目標にしているのですが、なかなか予定が多く更新できない日々が続いております…

楽しみにしていただいている方がいれば、大変申し訳ございませんm(_ _)m

書きたいことは山ほどあるのですが、時間が取れずになかなか進められずにおります(_ _)



スポンサーリンク

ママベイブログ☆今後の予定

この後の予定としましては、先日息子を連れて行ってきた

埼玉県大宮市にある鉄道博物館の様子

子連れ大歓迎!Hi-STANDARDの「GIFT」LIVE TOUR FINALのレビュー

をはじめとして

2歳を過ぎても夜間に起きる、朝までぐっすり眠らない我が子は異常?

結局のところどれがいい??10種類以上の抱っこ紐を体験した抱っこ紐マニアが教える、抱っこ紐選びで失敗しない方程式

などの記事を予定しております☆

それと、以前から検討に検討を重ね続けてきた「ディディモスベビーラップ」をついに購入いたしました♡

最終的に私が選んだベビーラップは何だったのか、体験イベントで学んだ

「初心者がディディモスを買うときに注意すべきポイント」

「初心者が扱いやすい布ってある?」

など、これまでの情報をふまえ、さらに詳しく解説したいと思っております☆

年末、そして来年への決意

今のところ来週は、月曜から木曜でひと記事ずつの更新をしたいと考えています☆

年末までに、今書きたいと思っていることを出し切る!というのが今年最後の目標です☆

そして来年はさらに飛躍!!

これまでの積み重ねが花開く年にします(o^^o)

まずはブログ運営を軌道に乗せて、私自身が結果を出す!

子育て中に自宅でくすぶっているママにも「こんな道があるよ!」と示すために!

そして経済的、金銭的なゆとりを手に入れたら、「食と健康」「妊活について」など、もともと自分の持っている知識を「人に伝えていく情報」として責任を持てる明確なものとして確立するため、たくさんの学びの時間をもつ!

そしてそこで得た情報を、子育てをしている人たちにシェアし、多くの人の役に立つ!

これを繰り返し、自分が納得できるところまで、ブログを育てていく☆

そこから先は少しずつ、より良い在宅ワークの環境や仕組みを考えたり、在宅ママ・主夫ライターの育成とか…

「子どもがいるから働けない」と思っている人たちを、モヤモヤ・無能感・不可能感から解放して「家にいてもこれだけの選択ができる!」ということを提案していける人を目指します☆

在宅ワークが育児者に与えるもの

私もそうだったんですが、これまで自分で働いて収入を得て自立してきた女性(もちろん男性も)にとって、子どもができて仕事を辞め

収入を生み出していない自分

って、すごく無能で、何の役にも立てていないと感じてしまう場合がありますよね。

実は子育てしているだけで充分大変な仕事なんですが、それでも外へ働きに出るわけではないし、一日中家にいるのは事実…。

そして一日中家にいるのに、仕事もしていないのに、家事すら満足にこなせない…

私も実際、夫に「仕事もしないで一日中家にいて、ラクでいいな」と思われているんだろうなっていう引け目をずっと感じていました。

実際に言われたわけではありませんが(笑)どこにも行けずに家に缶詰になっていると、心が病んでこんな風に考えやすくもなりますね(^^;

でも、在宅ワークの可能性が広がれば、家にいながらできる事の可能性が広がります。

とくに赤ちゃんが小さいうちは、抱っこ紐を利用した「ベビーウェアリング」(赤ちゃんをまとうように育てる事)をすることで、赤ちゃんもぐずりにくく、よく眠ってくれて、仕事に集中する時間を持つことができます。

家事、育児以外にも集中する対象を持てることは、育児をする人にとって大きなメリットです。

メリット:収入の発生と、気持ちの切り替えができること。収入の発生も嬉しいですが、何よりも「仕事をする」ことで、母でも妻でもない「自分自身」の時間をもつことができ、産後うつや育児ノイローゼの予防にもつながります。

そらがさらにやりがいを感じるもので、自分の収入につながることであれば尚のこと!

しかし在宅ワークはどうしても単価が低く「やってもやってもお金になりにくい」「結局外に働きに出た方が稼げる」という部分があるので、自分が持っている能力を発揮して、よりやりがいを感じられる在宅ワークの仕組みを作れたらなぁ〜と考えています。



スポンサーリンク

しかしながらそれはまだ少し先の話なので、今はまず、育児に携わる人たちに役立つ情報や、勇気や笑顔を与えられる記事を届け続けることが私の仕事です☆

単なる「一般的な育児基準の複製」や「一辺倒の方法論」ではない

「生きた育児情報」

「本当に知って良かったと思える情報」

を届けていきますので、今後とも応援よろしくお願いいたします(*^^*)

在宅ワークを始めてみたいママはこちらをどうぞ↓

エネルギー溢れる子どもたちの絵で作られたカレンダー☆子どもカレンダーについてはこちら↓



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。