【埼玉県大宮市】鉄道博物館へ行ってきました☆

先日2017年12月14日(木)、我が家の師走の一大イベントがありました☆

それは、Hi-STANDARDのライブツアー!


写真はお借りいたしました

ライブのこともお伝えするのですが、ライブは18時開場、19時開演ということで、日中は以前から息子を連れていきたかった大宮市にある鉄道博物館へ行ってきましたので、今回はまずそのレポートをお伝えいたします☆



スポンサーリンク

埼玉県大宮市で、師走の一大イベント☆

昼間は息子の夢の国…鉄道博物館へ!

この日のメインイベントはハイスタのライブなのですが、ライブは18時開場、19時開演ということで、日中時間があるため、以前からずっと息子を連れていきたかった、埼玉県大宮市にある鉄道博物館へ行ってきました☆

大宮駅から一駅で「鉄道博物館駅」に到着。駅から鉄道博物館に向かうまでの間にも展示や撮影ポイントがあり、気分が上がります♡

↑入場前から撮影スポット盛りだくさん☆

入口を入ってすぐチケットを買うのですが、チケットをはじめとして、館内での支払いにはすべてSuicaが対応しています(*^^*)「鉄道」だけに面白いサービスです☆

そして、入館時にもウキウキする仕掛けが☆

入館ゲートは改札機!

改札機に、Suicaと同じようにこの入館カードをかざすことで「ピッ」と鳴ってゲートが開き、中に入れるのです☆

そして改札機も、一般の駅にある改札機よりは少し低めだったようで、85cmの息子の身長でも「ピッ」とかざすことができました(*^^*)これには息子も大喜び♡

館内右手はミュージアム

入口を入って右手がミュージアムになっていて、左手は軽食を取れるフードエリアや子どもを遊ばせられるキッズエリアになっています。

まずはミュージアムから楽しみたいですね☆ミュージアムに入ると、歴史のある蒸気機関車が出迎えてくれます☆

とくに2枚目のこちらの車両は、私の出身、北海道の開拓に使われた蒸気機関車☆ルーツを感じますね~(*´ω`*)

鉄道博物館の車両は、運転室の方まで見学に上がれるので、大人も子どももとっても楽しいですよ!

石炭を入れて熱する釜や、水と石炭を積んでおく炭水車なども近くから見学できました!

とてもたくさんの車両があるので、写真はごく一部ですが、奥へ進むほどに、少しずつ近代的な車両が出てきます。

新幹線では運転室にものることができ、運転手さんごっこも楽しむことができます☆

↑こちらは私でも知っている有名な0系新幹線ですね☆

後ろから見るとこうなっていて、こちらも運転室を体験できます☆

新幹線の運転室ってあんな高い所にあるんですねー。息子が顔を出しています(笑)

中ではハンドルやレバーを触ることができ、完全に気分は運転手さんです☆

お昼はどうする?駅弁?レストラン?

鉄道博物館内では、食事を取れる場所が何か所もあります。入館ゲートのすぐそばには、小さなフードコートのようなエリアがあり、キッズエリア内にもハンバーガーやドーナツが食べられるところがあります。

そして、0系新幹線横の出入り口から外へ出ると、駅弁屋さんが!

大人もウキウキする全国有名駅弁の他に、子どもが喜ぶ鉄道車両の駅弁も!

駅弁を買ったら、すぐ近くに飲食可能な車両が解放されているので、そこで食べることができます☆

飲食可能な車両には、ハンバーガーとドリンクのマークが表示されています↑

中は一般的な特急列車の感じです。私が乗ったことのある車両だと、常磐線快速のグリーンとか、北海道で言うところのスーパーカムイやライラックといったところですね(*^^*)ただ座席が回転させられないため、ボックス席にできないのが残念…

ちなみにこまちと蒸気機関車の駅弁で迷っていた息子。最終的には…

蒸気機関車を購入(*^^*)

↑中身はこちら。あ、ハンバーグみたいなのは夫の鶏めしからシェアしてもらったものなので、本来このお弁当には入っていません。

パカッと開けて「ハンバーグがない」と言っていた息子に、夫があげたのです(笑)

ちなみに0系新幹線のすぐそばには、2階へ上がれるエスカレーターがあり、そこから上に上がると本格的なレストランがあります。

とってもいい雰囲気のレストラン☆奥の方は食堂車風になっていて、セレブな鉄道の旅気分を味わえそうです(*´ω`*)

メニューはこちら↑

駅弁ではしゃいでしまいましたが、ここがすごくおいしそうだったので「ここで食べれば良かったかなぁ~」という気持ちにも少しなりました(笑)

2階の展示は鉄道の歴史の資料など。

↑これ、展示の中に新幹線が走っているんです( *´艸`)すごくカワイイ☆大人が展示をじっくり見ても、子どもが飽きない工夫ですね☆

↓ちなみに2階からは、さきほど楽しんだ1階のミュージアムを上から見ることができます。

↑エスカレーター上がってすぐ、レストラン横から見るとこんな感じです。

鉄道歴史展示ゾーンから見るとこんな感じ↑

そして1枚目の写真をもう一度みて下さい↓

この写真の中で、ベストショットが撮れる撮影ポイントはココ!

↑ここです!!

ここに立って写真を撮ると…

私のような素人でもこんなステキな写真が撮れます!

ちなみに、中央のSLは転車台に乗っているため、決まった時間が来ると、汽笛を鳴らして車両の回転を見ることができます☆

 

そして歴史の展示ゾーンを過ぎると…コレ大好きな人も多いですよね(*^^*)

ジオラマルーム!↓

もっと魅力的に撮りたかったんですが、なんだかざっくり撮った感じになってしまいました(笑)

ちょっと前の「笑神様は突然に…」で鉄道BIG4も訪れていましたね!その時は特別に、出演者がジオラマの奥から見させてもらっていました☆

これはホント1日中見ていたいくらい楽しい(*´ω`*)

リアルに作りこまれた街の中には、はやぶさ・こまち・成田エクスプレス・かがやきなどなど…子どもたちのヒーローがいっぱいです!

しかし息子が触りたがり、ジオラマにいたずらしそうだったので早々に退散( ノД`)

2階をさらに進むと、お土産コーナーもあります☆おもちゃ類はもちろん、お菓子や小物などもあるので、大人のお土産にもピッタリですよ(*^^*)

1階キッズエリアがスゴイ!

1階に戻り、キッズエリアへと向かうと、その充実度にビックリしました!

ちょっと写真だとわかりにくいですが、こまちの奥はかなり広いスペースになっていて、プラレールが遊び放題!もちろん別途利用料金などもかかりません。

この他にフードエリアと、ハイハイやねんねの子も遊べるクッションフロアや、壁に絵が描けるお絵かきコーナーなど、キッズエリアだけでも1日遊べるくらいのボリュームです!

そして、キッズエリアの奥には、自分で運転できるミニ電車のアトラクションが!それも現実に走っている車両のミニチュアを運転できるというスグレモノ!

こちらは1回3名まで200円で乗れます☆詳しくはこちら↓

これはやりたい!運転シミュレーター

鉄道博物館に来たなら絶対やってもらいたいのがコレ!

キッズエリアから入館ゲートの方へ戻ってくると、フードエリアの裏手にシミュレータールームがあります。

運転席をぶつ切りにしたような車両が並んでいて、実際に運転席でマスコンやブレーキを操作しながら、運転のシミュレーションを体験できるのです!

私たちが行った時は、山手線・高崎線・200系新幹線のシミュレーターを使用できました☆子どもにとってはかなり面白いと思うので、これは絶対おすすめです!

息子はなんと高崎線で、駅の停車を誤差1.6mで成功させるという好記録を出しました!

シミュレータールームについて詳しくはこちらをご覧ください↓



スポンサーリンク

平日は最高!待ち時間なしで大満喫

今回はライブのために夫が休みを取っていたため、平日に鉄道博物館を楽しむことができました☆

そのため、どの展示も待ち時間はほとんどなく、シュミレーターも1組~2組の待ちで全種類楽しむことができました(*^^*)

きっとお休みの日はすごく混むんだろうな…と、今回平日に来られた幸運に感謝☆大人にとっても楽しく、息子が大きくなればまた違った楽しみ方もあるんだろうな…と思い、何度でも来たいと思える楽しさでした☆

私の説明ではまだまだ伝えきれていない部分も多いので、ぜひとも一度訪れてみて頂きたいと思います☆

それでは次回は、この日のメインイベント!HI-SUTANDARDのライブについてお伝えいたします☆お楽しみに~(*^^*)

エネルギーたっぷりの子どもたちの絵をお部屋に飾りませんか?子どもカレンダーの売り上げが、子どもたちを育てる園を支えます☆↓

こちらの記事もおすすめです↓



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。