本年の感謝と、目標に向かうということ

2017年は本当に、たくさんの方にお世話になりました☆

今年の夏からブログ運営を開始し、お店を記事にさせていただいたり、出向いた先で新しい出会いがあったり…

もちろんすぐに結果が出ているわけではないので、今後に対する不安や恐れはもちろんあります。

でも「やってみよう!」と踏み出さなければ出会うことができなかった人、得ることができなかったものが、この数ヶ月の中にはたくさんありました(^^)

そこで今年最後のこの記事では、私が壁にぶつかったときや、不安を感じたときに、頑張り続ける力になったひとつの考え方についてお伝えいたします☆

これから新しいことを始める方、壁にぶつかっている方の力になれれば幸いです(*^^*)



スポンサーリンク

目標に向かうということ

目標を持って頑張る人が必ずぶつかる壁

人間には、常に進化向上していくというプログラムが生まれつき組み込まれています。

赤ちゃんが誰に教わらなくてもハイハイをし、立ち上がり、歩き始めるのは、生まれつき進化向上を望む気持ちがあるから。

しかし、それとは逆に停滞・怠惰を好む部分も持ち合わせています。

同じ場所にとどまり、変化のない平坦な生活の居心地の良さから一歩抜け出して「変わろう!」と思った瞬間に、それまで一緒にいた「変化のない」人たちからは異端の目で見られることがあります。

それが夢を持ち、目標に向かう多くの人がぶつかる壁。

「うまくいくわけないよ」

「平凡・地道が一番だよ」

「何らしくないこと始めてんの?バカみたい」

「お前最近ちょっとおかしいんじゃない?」

「もっと堅実に生きた方がいいよ」

「変わらなくたって十分幸せでしょ」

などなど…

がんばろうと決意した人の足を引っ張り、停滞・怠惰の生活に引き戻そうとする人は非常に多くいます。それが最善で、当たり前のことだと思っているから。

そしてそれは自分の身近な人に多く見られ、「良かれと思って」言ってくる場合もあるのが少々やっかいな点です。

人間はマイナスに支配されやすい

そしてなぜか人間は、この「マイナス(陰性)の力」に強くひきつけられてしまいます。

マイナスのエネルギーは人間を支配しやすく、強力なマイナスのエネルギーに対してプラスのエネルギーで立ち向かうのは、実は非常に困難。

女子会などで「彼氏ができた!」という話題よりも「別れた・フラれた」という話題の方が大盛り上がりするというのも同じ原理です。芸能人の破局・不倫ネタで視聴率が取れるというのも、他人の不幸を欲するというマイナスのエネルギーによるもの。

良い行いはあまり知られていないのに、悪い噂はすごく早く広まりますよね。

人間ってそういうものなんです。

理解してもらおうと努力する必要はない

しかし、べつに自分がその人たちを「変えよう」とする必要はありません。

変えようと思って変わってくれるものではないですし、「どうにか理解してもらおう」と思えば思うほど、相手が面白がったり、必死に連れ戻そうとしたり、「あいつはおかしい」などと騒ぎ立てて、状況は悪くなっていきます。

そのため、最初から「理解してもらおう」と思わないのが、少しでもこの壁をラクに乗り切るポイントです。

ひずみが生じるのは住む世界が変わったから

まず「変わろう」と決めた時点で、自分は「変わらない人たち」がいる停滞の次元からは抜け出したことになるので、そもそも

住む世界が変わってしまったのです。

理解できるはずがないんですね☆

自分が望む目標に向かってまっすぐに進んでいけば、自分の足を引っ張るような「縁のない人脈」は少しずつ遠ざかり、消えていきます。

それまで仲良くしていた人が遠ざかってしまうことで、一時寂しく感じますが、そこで疎遠になるくらいならその程度の縁だったということです。

しかし、目標に向かってがんばり続ける人には「それを応援してくれる人」や「同じように目標を掲げた人」といった

高い志を持った同じ次元に住む人たち

が新たな仲間として集まってくるのです。

夢をもって頑張ることが「当たり前」だと思い、自分の頑張りを認め、お互いに高め合える人たちが自分の周りに増えてくことでしょう。



スポンサーリンク

他人は他人。自分は自分

自分が周りにどう思われるかを気にしていると、結局停滞の世界から抜け出すことはできません。

「今は他人に理解してもらえなくてもいいや」「他人がどう思おうと、その人の自由」

自分がブレずにそう思えれば、他人の目を気にせず目標に向かってまっすぐ進んでいくことができます。

他人の助言を聞き入れて夢をあきらめたところで、自分の人生の責任を取るのは結局自分でしかありません。

言葉でどうにか理解してもらおうと思わなくても大丈夫。

どう感じるかは他人の自由。

自分はもうその次元は卒業したのだから。

私が目標に向かってがんばると決めたときから、迷いや不安を感じるたびにこの考え方に救われてきました。

新年を迎え、新しい目標に踏み出す方の力になればと思います(*^^*)

そして、今の私とつながってくれている人、新しく出会えた仲間、応援してくれている多くの方に感謝し、この1年を終えられることを幸せに思います♡

みなさまにとって素晴らしい一年となりますように。

そして来年もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)



スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。