【実物大マックイーンのパレード!】ピクサーイベントのディズニーシーへ行ってきました!

2018年1月より、ディズニーシーではディズニーピクサーがメインとなるイベント「ピクサープレイタイム」が始まりました☆

中央広場で行われるショーも、ランダムに登場するバンドやプチショーなどもピクサー作品が中心となって繰り広げられます。

↑舞浜駅からモノレールへの移動中にも、こんな撮影スポットが♡

ピクサー作品と言えば、トイストーリーやMr.インクレディブル、ニモ、モンスターズインク、インサイドヘッドなどなどの名作がありますね(*^^*)

しかし今回我が家の目玉は何と言っても

実物大マックイーンのパレード!!

我が家では来月から夫の職場が変わるため、転職後の夫の休みは日曜祝日といわゆる「赤い日」のみ。今後、平日に出かけることができなくなってしまうので、この機会を逃すわけにはいきません!

そこで今回は、先日家族で行ったディズニーシーについてです☆マックイーンのパレード動画もありますよー(*^^*)
スポンサーリンク



実物大マックイーンがパレード!ディズニーシーピクサープレイタイムに行ってきました!

極寒のディズニー

我が家がディズニーシーへ行ったのは、2018年1月26日(金)。関東に大雪が降ったのち、大寒波により30年以上ぶりとなる寒さが続く真っ最中!(中でも最も寒いと言われていた日…)

本当に寒かったので、家族みんなで重ねに重ね…重装備で向かいました(笑)

到着すると、あまりの寒さにディズニーシーの地球儀にも立派なつららが!

すごく寒かったですが、なかなか見られるものではないので、逆にラッキー(*´ω`*)

でも風は冷たくても、お天気は最高!

あまりに良い天気だったので思わず撮ったらすごく素敵な写真が撮れました♡

グッズ売り場をのぞいてみると、ピクサーグッズはかなり大盛り上がりでした!

中でもやっぱりマックイーングッズは熱かったですね!

そして我が家が気になっていたのが…

↑このクッション!大人用のマクラぐらいある大きなマックイーンクッションはなんと…

タイヤが外れてタイヤ交換可能!!「Pit stop!」ですね☆

そして、カーズ好きが忘れてはいけないのがポップコーンバケット!

この写真で息子が持っているのがマックイーンのポップコーンバケット。

↑このくらいの大きさです。

↑フタを開けるとこんな感じです。

そしてこれ、実はすごく優秀なんです!横から見るとこんな感じなのですが…

普通ポップコーンバケットってこんな形ですよね↓

このバケツ型って、すごく邪魔くさいと思ったことありますよね(^^;)

首からかけても斜め掛けにしても、ゴロゴロ不安定だし、狭い所を通ればぶつかるし…

「また今度行くときに持っていこう!」と思って買いますが、行き帰りの電車を考えると邪魔くさすぎて持っていく気にもならない…(^^;)

その点、マックイーンのポップコーンバケットは長方形タイプなので、意外とコンパクト!

一緒に並べてみましょう↓

一見すごく大きく見えるんですが、横から見た時のこの薄さのおかげで、体に沿って安定するため、バケツ型でよく感じるかさばりのストレスがありません☆

「ポップコーン食べにくそう」とも感じますが、意外とそんなことありませんでした!…というかバケットって基本食べにくいので、他のと大差ありません(^^;)

しかもこれ!タイヤがちゃんと回るんです!

なので、ひもを引っ張ってコロコロとお散歩させることも可能!

中はきれいに洗えば、トミカのような小さめのおもちゃを入れたりもできるので、この先2度とポップコーンバケットとして利用しないとしても、十分他の用途で楽しめる優秀な逸品です!

このクオリティなら高額バケットであっても納得です☆

お目当てのメインイベント!マックイーンのパレード!

さていよいよこの日の我が家のメインイベント!実物大マックイーンによるパレード!

マックイーンがディズニーシーのアメリカンウォーターフロントをパレードする

「Lightning McQueen VICTORY LAP」

は、一日3回のパレード☆

11:00、13:00、15:30で行われます(変更になる場合もあります)

我が家では最初の11:00と、最後の15:30を見ましたが、早い時間の方が比較的空いていて、前列が取りやすかったです。

平日だったこともあり、11時のパレードでは開始10分前に着いたにも関わらず、最前列で見ることができました!これが平日ディズニーの魅力(*´ω`*)

ちなみに、先着の整理券をゲットできれば、マックイーンの後ろについて歩き、パレードに参加することもできます!

ディズニーシーアメリカンウォーターフロントにある豪華客船「S.S.コロンビア号」の前の広場がスタート地点。

大きなスクリューのオブジェの上段が意外なベストビューポイントです☆

タワーオブテラーの横からマックイーンが登場し、ニューヨーク通りをひとまわり。

マックイーンのポップコーンバケットが買える「ガーリックシュリンプ味」のポップコーンワゴン前を通り、スクリューのオブジェをひとまわりして、タワーオブテラー前へと退場していくコースです☆

同じコースを行って戻ってくるので、一度マックイーンが過ぎてしまっても、待っているとまた見ることができます。

マックイーンが一度通り過ぎた後は、移動してしまうお客さんも多いので、最初は前列を取れなくても、帰路の際に前で見られるかもしれませんね☆

2回目に見た15:30のパレードの時は、かなり混んでいて人が多かったので、できるだけ早い時間のパレードの方が空いている傾向があると思います!
スポンサーリンク



極寒のディズニー!最高5℃、最低−3℃!

いやーそれにしても寒かったです!外にいる時間がほとんどなので、手袋と帽子は必須!

私のこの日の服装は、タイツにデニムを重ねて、ひざ丈のスウェットスカートで下半身をガード!極厚のレッグウォーマーで足首もガード!それでも少し薄手のひざが寒かったです(;´Д`)

↑ちょっと変なカッコですが、寒すぎるのでどうしようもありません(笑)

上半身はダウンジャケットでしたが、それでも風が強くなってくるとダウンの中にまで風が入ってきて寒かったですねー!

ちなみに、寒さで体力が奪われるようで、息子はちょこちょこ抱っこでねんね。そのためダウンジャケットの中には、ディディモスをクロスキャリーで巻きっぱなしにしていました☆

ディディモスはゴツゴツした肩ひもなどがない布一枚の抱っこ紐なので、こんな風にジャケットやコートの下に巻いておいても響きにくいのでとっても便利!

あとは息子を出したり入れたりするだけなので、いちいち脱着している余裕のない今回のディズニーでは、かなり大活躍してくれました☆

ディディモスについてはこちらをどうぞ↓

そして…現在33歳の私。

極寒のディズニーで生足の高校生を見て

「あーー(;´Д`)寒くないのーー??」

って思った自分に

「私もそういう年頃になったのね(*´ω`*)」

と思いました(笑)

思い返してみれば、私なんて極寒の北海道、マイナス20℃の寒空の下でも、生足ハイソックスで歩いていました(^^;)

その当時はそれでも寒いなんて思ったことがなかったので、やっぱり若いと寒くないんですね(笑)

今の自分から見ると

「寒いでしょ!タイツとかはきなよー!」

って思いますが、当時の私は寒いと思ってないんです。

私たちはなんでも今の自分が基準になってしまって、それを相手に押し付けてしまいがちですよね。

でも「私」という一人の人間の中でも、高校生の自分と、33歳の自分で、ここまで感じ方に幅が出るんです。

何も変わっていないようでも確実に体は年齢を重ねているし、若かりし頃の自分の気持ちを忘れてしまっている自分にも気付きました。

もちろん下半身を冷やすのは若くても良くないことなので、正しい知識を持った現在の私は「暖かくしてほしいなぁ~」と思いますが(笑)

自分もどんどん変わっていっているし、周りの人も自分と同じ感覚の人ばかりではない。

高校生の生足にそんなことを感じたディズニーでした(*^^*)

こちらの記事もおすすめです↓

育児の必須アイテム!抱っこ紐マニアによる抱っこ紐分析はこちらからどうぞ↓

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。