【茨城県稲敷市】超絶のふんわり!素材にこだわった奇跡のシフォン!

茨城県稲敷市にあるシフォンケーキのお店Ohana。

以前からずっと気になっていていたお店なのですが、たまたま昨年参加した研修で、オーナーのアキちゃんと知り合うことができました☆

このOhanaのシフォン…私の中では現在、日本で一番美味しいシフォン!

しかも素材にこだわり、体に悪いものを使用せずに作られたシフォンは、子どもや食生活を気にかけている方でも安心して食べることができます☆

そこで今回は、私が愛してやまない茨城県稲敷市にあるシフォンケーキのお店「Ohana」をご紹介します(*^^*)

スポンサーリンク



子どもにも食べさせたい!茨城県稲敷市Ohanaのシフォン

稲敷市開催の「豆マルシェ」にて

先日2018年2月3日の土曜日は、「江戸崎まちなか豆まき巡り」を盛り上げるイベントとして、朝10時より「豆マルシェ」が開催されました☆

豆マルシェは江戸崎笑遊館で行われた屋内イベント☆Ohanaも出店するとの事だったので、シフォンを求めて行ってきたのです(*^^*)

豆マルシェでアキちゃんと一緒に撮った写真☆↓

屋内で行われていた豆マルシェ。屋内のため、特別な寒さ対策も必要なく、比較的あたたかい会場でお店を見て回れます。

建物自体がわりと小規模なので、出店数はそこまで多くありませんが、親子で楽しめるワークショップや、子ども向け雑貨、ママが子どもに買ってあげたくなる可愛い雑貨のお店などがたくさん出店していました!

超絶フワフワ!Ohanaの「奇跡のシフォン」

今回の豆マルシェで私が購入したシフォンはこちら(*^^*)

エンゼルフード

たまごの卵黄を使用せず、卵白のみを使って作られたシフォンは真っ白!ふんわりしながらも弾力があり、きび砂糖で立てた体にやさしい生クリームに、キャラメルソースとアーモンドチップがトッピングされています☆

断面はこんな感じ↑卵黄を使っていないので本当に真っ白!

ふわふわでなおかつこの弾力!

ちなみにOhanaのシフォンは保存料不使用というだけでなく、ベーキングパウダーや重曹なども使用せず、メレンゲの力のみでケーキをふくらませているんです!

それなのに、当日だけでなく、冷蔵庫で3日間は保存が可能!その際にフワフワがつぶれてしまうこともありません!

初日はふんわり、2日目以降は少しずつしっとりとしてきて、私は3日目のしっとり感も好きです(*^^*)

冷凍しても、冷凍→冷蔵→常温と、順を追って解凍すれば、元通りに美味しく食べられます!!スゴイ(;´Д`)

お菓子を作る方にはわかると思いますが、これってすごいことです!

ベーキングパウダーも保存料も不使用ですから、可愛い我が子や、体に少しでも余分なものを入れたくないと思う方にも嬉しいですね(*^^*)

↑Ohana の素材へのこだわり

今回買ったのはカットタイプなのですが、もちろんホールで買うこともできます♪(要予約)

エンゼルフードのホール↑あーーおいしそう(*´ω`*)

我が家では昨年の年末年始の年越しスイーツに、このホールを購入しました♡一人で半ホールはペロッといけそうなくらい美味しいです!

今の時期的に美味しいのが紫芋モンブラン☆

鎌田の紫芋を焼き芋にしてからペースト状にすることで、お芋の良い香りを引き立たせています♡

紫芋ペーストの下は、シフォンの間にクリームがサンドされていて、そのクリームもまた美味しい(*´ω`*)全体の相性も絶妙です☆

また、マロンカスタードも秋冬の味覚☆

マロンの良い香りがほのかにしますが、栗が強く主張しすぎないので、栗系スイーツが苦手な私でもとっても美味しく食べられました♡

しかもこのマロンカスタードは、シフォンの中にカスタードクリームが注入されていて、またさらに激うま!!

食べきってから「断面の写真を撮っておくんだった…」と後悔しました(笑)

その他、変わったフレーバーで「味噌チーズ」や「しょうゆ麹くるみ」などもあります☆

この二つはマルシェ会場ですぐに食べてしまったので写真が無くて申し訳ないのですが、私と息子が食べているのがこの二つ(*^^*)

私:しょうゆ麹くるみ、息子:味噌チーズ

シフォンケーキで味噌とかしょうゆとか…エェーー(;´Д`)

という方もいるかもしれませんが、これすごくおいしいですよ!オーナーのアキちゃんがイチオシと言うくらい☆

まず味噌チーズは、同じ発酵食品同士である味噌とチーズの相性がもともと良いため、お味噌の塩気とチーズのコクで、そのまま食べるのはもちろん、お酒と一緒にというのもアリですね☆

しょうゆ麹くるみは、すごく絶妙なバランスで全部が溶け込んでいて、しょうゆ麹が主張しすぎることもなく、とってもバランスよく仕上がっています♪くるみも良いアクセント♡

ちなみに…この「味噌チーズ」と「しょうゆ麹くるみ」に使用されているお味噌としょうゆ麹は、こだわりの無添加みそを販売している龍ヶ崎の「やしろ味噌」さんのもの。

やしろ味噌では、自然の食品のみを使い、酵母が元気に働く「生きた味噌」を作っています☆(地域イベントなどで味噌づくり教室も開催)

今回Ohana のシフォンに使われているのは、3シーズンの夏を越し、隠し味に最適の「熟成3年味噌」と、赤ワインをプラスすることで甘みとまろやかさを出したしょうゆ麹を使用!体にやさしい原料にこだわり、甘みとコクのある味わい深~いシフォンになっています(*^^*)

味噌チーズとしょうゆ麹くるみのシフォンは、やしろ味噌さんの物販イベントで販売されている時もあるそうです☆

やしろ味噌facebook↓

 

味噌チーズとしょうゆ麹くるみ…イメージ的には「塩キャラメル」とか「塩バニラ」の感覚に似ていますね☆

出てきた当初は誰もが「えーー(;´Д`)塩入れちゃう??」と思っていましたが、今となっては定番と言えるほどに定着し「絶妙な塩気が甘さを引き立てている」ということがよく知られていますよね。

この味噌チーズとしょうゆ麹くるみも、そんな感覚でぜひチャレンジしてみて頂きたいです(*^^*)

その他にもプレーンやメープル、チョコなどオーソドックスなフレーバーも充実しています☆

私が大好きなのはバニラヨーグルト!

そのまま食べても激うまですが、このバニラヨーグルトは、アキちゃんが「サラダに合わせられるシフォンを」と思って作られたフレーバー☆

スライスしたり細かくしたりして、お好みの野菜(アボカド・オニオン・トマト・スモークチキンなど)のサラダと和えて、オリーブオイル・ブラックペッパー・塩・マヨネーズでいただけば激うまサラダの出来上がり!

また、溶かしたバターを塗り、軽くオーブントースターで焼き色をつけたら、アイスをトッピング♡

これは実際にやってみました☆

↑少し焼き色がついてサックリ(*´ω`*)中はふんわり♡

↑あー美味しそうーー(*´ω`*)

甘いシフォンですが、素材にこだわっているから罪悪感も少なめ☆自宅にいながらカフェみたいなスイーツが楽しめますよ♡

スポンサーリンク



遠くても大丈夫!Ohanaは地方発送も行っています☆

これだけ美味しくて体にも気遣ったシフォンケーキ☆他県の方でも食べたいという方はいますよね(*^^*)

大丈夫!Ohanaは地方発送も行っているので、事前予約しておけば、発送日当日に焼き上げたシフォンケーキを配送してくれます☆

ただし、エンゼルフードなど一部商品は、配送できないものもあります。配送での購入をご希望の方は、お店に直接お問い合わせしてみてくださいね☆

シフォンケーキのお店Ohana facebook↓

Ohana ブログ↓

私は来月の3月に息子の誕生日があるので、その時にもOhanaのケーキをお願いしようと思っています☆(デコレーションも可能)

カットシフォンの各種フレーバー詰め合わせや、シフォンのホール販売、また、直接の受け渡しでしか手に入らないエンゼルフードなども絶品!

そして何より、食べた人に「幸せになってほしい」と願って作られる奇跡のシフォン♡

遠方からでもぜひ足を運んで、オーナーのアキちゃんの人柄に触れてほしいなーと思います(*^^*)

人気店のため予約分のみで完売という場合もあります。お店に行かれる場合には事前予約がおすすめです☆

私とアキちゃんの縁についてはこちら↓

おすすめ!抱っこ紐マニアによる失敗しない抱っこ紐選びはこちらから↓

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。