今年のテーマを決める方法…自分に必要なキーワードを見極めるには

私の今年のテーマは

覚悟を持って

自分のやりたいことをやる

自分の感覚を信じる

というこの3つ。

何かの節目や新しいことを始めるとき、年末年始などはとくに

テーマ

スローガン

豊富

などを決めたいという気持ちになりますね☆

これは仕事に限らず、家族関係、子育て、夫婦関係、人間関係など…どんなことにおいても思考や行動の軸になるためとても有益です☆

しかし、いざ「テーマ」と言われても…うーん…と悩んでしまう方も多いですよね(^^;)そして、悩みに悩んで捻出した割にはしっくりこなくて、まったく意味をなしていないという場合も…

でも自分にとってのテーマって実は、悩んで捻出するものではなく、自分の周りにもうあるものなんです!それに気付けていないだけ!受け取れていないだけなんです!

そこで今回は、私が得てみて初めて分かった自分にとって本当に必要で、しっくりくるテーマの決め方・受け取り方をお伝えします☆

スポンサーリンク



今年のテーマの決め方は?もう得ているってどういうこと?

私が今年のテーマを受け取った方法

こんな題名の記事を書いていますが、私はスピリチュアルに精通する人間ではありません。

スピリチュアル感覚ゼロ(だと思っていた)の一般主婦。

引き寄せとか興味あるけど、やってみても全然うまくいかなかった…というタイプのホント普通の人です(笑)

でも今思えば、うまくいっていないように見えただけで、私に見えない部分で良い方向に向かって動いていたんだなと思えます。現状良くなっているので(*^^*)

今は縁あって、スピリチュアリストのミミさんがオーナーを務めるミミカフェ(ご飯も最高!!)でメソッドを受け、お店が好きすぎて働き始め(笑)日々スピリチュアルの世界を知り、身近に感じることでどんどん自分のインスピレーションや、キーワード・メッセージに気付くことができるようになっています(*^^*)

だからこそ、スピリチュアル感覚ゼロだと思ってた人間が、スピリチュアルを理解していくとこんな感じよ!というのを伝えるべく、書き残しています(*^^*)子育てにも家庭円満にも、マインドってすごく重要なので☆

でもこれって、特別なメソッドやスピリチュアルを学んだ人だけができるようになるのではなくて、もう誰しもの身の回りにあるものなんです!気付いていない、自分へのメッセージだと思っていないだけなんです☆

私の場合は、ミミカフェメソッドによる潜在意識へのアプローチや、ミミさんとのスピリチュアルトークがきっかけとなって引き寄せや気付きが加速した部分はありますが、いざ気付いてみると

見ようとしてなかっただけでもうあったんだな

とよくわかりました!

実際私の3つのテーマも、うーん、うーん…と考えて、無理に捻出したものではなく、よく目につく投稿や、気になって覗いたブログなどでよく目にするワードだったり、自分が「はっ」と気付いた言葉などです。

きっと今の私に必要なのはこれなんだと。

ちなみに年末年始にきっちりと決まったものでもなく、2月に入ってからでした。世間的に「このタイミングで決めるべき」という基準ではなく、自分にとって必要なタイミングで訪れるんだと思います(*^^*)

自分へのメッセージの気付き方

同じような言葉ばっかりよく目にするなーとか、似たような話やワードを、複数の人からよく聞く(あの人もこの人も同じような話をしてるなー)などは、単なる偶然ではなく自分にとってそれが必要なものだからです。

人間は進化しよう、今より良くなろうという気持ちを常に持っていて、自分の中にある「もっと良くなりたい」という本能が、自分に必要なものを日々引き寄せています。(自分が望む通りのものでも、不本意なものだったとしても)

そのため、毎日の生活の中には「自分がもっと良くなるためのヒント」が実はいっぱい!

たまたま見たテレビ、つい手が止まって読んでしまった投稿、小耳にはさんだ誰かの会話、「この人なんで私にこんな話したんだろう…」と思う意味不明な出来事…

偶然ではなく必然という言葉がありますが、これは異性との出会いや運命的な出来事など、ある特定の事に限定されることではなく、自分の身に起こること、日々の生活、一分一秒のすべてに当てはまると最近よくわかったのです☆

そのため、自分の思考がネガティブに凝り固まっていたり、いつも不満を抱えていたり、だれかを憎む気持ちに支配されていたりすると、それを望んでいることと同じ状態になり、また同じような現象を招くことばかりが集まってくるのですね(^^;)

そのため、毎日の生活の中で起こる出来事を大切に「自分に何を伝えようとしているのか」を意識し、アンテナを張っていると、おのずと今の自分にとって必要な「テーマ」にたどり着くことができたというわけです(*^^*)

スポンサーリンク



自分を信じること

自分に送られているメッセージに気付くため、私にとって最も大切だったことが自分を信じることでした。

超能力や霊が見える力、とびぬけたひらめきなどの「第六感」だけをスピリチュアルというのではなく、実は自分がもつ五感を含めたすべての感覚こそがスピリチュアル。自分が感じたことは自分にしか理解できないもの。

だからこそ、自分が感じているものや、心の奥からぼんやり浮かんでくるものを無視してはいけない。自分だけは信じなくてはいけない。

どれだけ自分に必要なメッセージを受け取っていても

「イヤイヤ偶然偶然」

「今の私には関係ない」

と否定し、スルーしていたのは自分自身でした。

前回の記事で

実は私たちは、小さい頃から「感じてはならぬ」「己を信じてはならぬ」という教育を刷り込まれているってご存知でしたか?

子どもの頃、道で転んで「痛い」と泣くと「痛くない!!」と叱られる。ピーマンを食べて「苦い」と言えば「苦くない!」と叱られる。

そんな経験をたくさんすると「痛いと思ってはいけない」「思っても口に出してはいけない」「自分の感じている感覚は間違っている」と無意識に刷り込まれていくんです。

こんな小さなころから自分を疑うこと、否定することを叩きこまれているので、自分を信じることができない人が多くて当然なんですね(^^;)

と書きました。

私たちは知らないうちに、自分の感覚を否定するようにプログラムされてしまっているんです。

長い年月をかけて分厚いコンクリートのように積み重ねられた、とても固いプログラムです。

ちょっとやそっと思考が変わったくらいでは、なかなかぶち壊すことができません。

でも、自分にそんなプログラムがあるということに気付くことができたら、自分を否定し、疑っている状態に気付き、自分を信じる選択に変えていくこともできます。

私は自分のすべての感覚を信じると決めて、自分に送られているメッセージに意識を向けることで、「コレだ!」と思える今の自分に最も必要なテーマを受け取ることができました。

そしてこれを決めてから、現実が大きく動き始めています☆

この記事を読んで頂いた方も、ぜひ自分にとっての節目のスタート・新たなことへの挑戦・自分の望む未来像に向けて、自分の心の声を信じることで最高にしっくりくる自分のテーマを見つけてみて下さいね♡

私も毎日読んでいるスピリチュアルメッセージ満載のミミさんのブログ↓

ミミカフェファンの私が従業員になったいきさつや、メソッド体験談などはミミカフェカテゴリーからどうぞ↓

テーマを定めたことで動き始めた私の体験談はこちら↓

昨年末の私。まだ2か月程度しか経っていませんが、自分がすごく変化しているのを感じます。

自分の可能性を広げる方法はさまざま。私が昨年参加した研修もそのひとつ。ここで得た人脈と仲間は、何ものにも代えがたいもの(*^^*)↓

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。