つくばみらい市【無添加ラーメンの神髄!】Natural Ramen 志庵へ行ってきました☆

こんにちは!(*^^*)!

ヒトにも地球にもやさしい子育て&子育てする人の自己実現を応援しているMAKOです☆

昨日、大好物の芋焼酎「伊佐美」をGETしたので上機嫌です(笑)ちなみにコストコで一升3300円くらいでした☆

 

無添加やオーガニックの食事を心掛けている人にとって、ラーメンって結構気にかかる存在ではないでしょうか。

私もラーメンは大好き♡ラーメン屋さんはもちろん、子どもが産まれるまではインスタントラーメンもカップラーメンも大好きでした(^^;)

今でも好きな気持ちは変わりませんが、アトピーで化学物質に過敏なうちの息子。

一般的な飲食店で外食をすると、すぐに肌にブツブツができ、夜も眠れないくらいに痒くなってしまいます。

とくにラーメンは「息子に食べさせたくないなぁ…」と思ってしまう「心配なこと」が多い食べ物のひとつ。

ラーメンで心配なこと…スープに大量の食塩(ミネラルを削いだ安価な精製塩)や、味覚を破壊する「アミノ酸等」と書かれたグルタミン酸ナトリウム(味○素)をはじめとして、食べた人に「おいしい」と思わせるための様々な化学調味料や添加物の使用が考えられます。そして麺も意外とくせ者で、麺自体にも保存料や添加物が使用されていたり、麺に使用する小麦粉も、コストを下げるために遺伝子組み換えが使用されている可能性もあります。

しかし、素材にこだわっているお店ももちろんあります☆

最近では「無添加ラーメン」を掲げるラーメン屋さんも増えてきたように感じます(*^^*)これはとても嬉しい♡

今回私がご紹介するのは、そんな「無添加ラーメン」を提供するラーメン屋さんの中でも

唯一無二

と言っていいほどのこだわりを感じさせてくれるお店

Natural Ramen 志庵

をご紹介します♡

もう私は「ラーメン食べたい」と思ったら、絶対ここに来る!と決めているほどに信頼できるガチのオーガニックです!しかも美味い!!

2018年4月上旬からつくばみらい市に移転になります☆(以前は常総氏・一言主神社の近くの古民家で営業されていました)

スポンサーリンク



ヴィーガンにも対応!日本一安全な志庵のラーメン!

旧店舗の最終日「さよなら古民家志庵」の日に

先日私がお邪魔したのは、常総氏の旧店舗での最終営業日

さよなら古民家志庵

の日でした。

↑こちらのお店ではもう営業はしていませんが、せっかく行ったので雰囲気をお伝えさせていただきます☆

今回は2度目の訪問☆

前回初めて来たとき、あまりの美味しさに

「今度からラーメン食べる時は絶対ここに来る!」

と決めていました。

 

正直、無添加のラーメンだとやっぱりどうしても

物足りなさ

を感じることが多いです。

「ちょっと物足りないけど、安全な食材でこれだけのクオリティならまぁいいか」

志庵を初めて訪れたときも、そんな予想をしていました。

 

ところがどっこいですよ!!

 

志庵のラーメンはホントに美味しいんです!

 

私は最初からオーガニック志向の人間だったわけではないので、ジャンキーなものもいいだけ食べつくしてきました。

北海道のご当地カップ焼きそばとして有名な「焼きそば弁当」なんて「私の体の半分が焼きそば弁当でできてるんじゃないか」っていうくらい小さい頃から食べていました…

そんなジャンクの味を知る私が食べても、本当に美味しい!!

 

「ウソでしょ!?動物性脂肪無しでどうしてこの味が出せるの!??」

という味です。

 

志庵のスープはヴィーガン対応なので、動物性脂肪不使用。

つまり、一般人が考える「ラーメンスープの命」とも言える

鶏ガラも魚出汁も使っていないんです!!

それであんなに美味しいんだから…不思議…

 

ちなみにこちらが志庵のメニュー。移転後は食べられないメニューもありますが、前日予約などで対応してもらえるケースもあるようです☆詳しくは志庵のfacebookをご覧ください(*^^*)

そして見てもらいたいのがコレ↑

志庵のこだわりが書かれています☆

これは絶対読んでもらいたいので、書き出しちゃいます(*^▽^*)

「志庵」のRamenは「無添加」「無(減)農薬」「非遺伝子組み換え」「放射能不検出」の材料で作る

安心・安全な本格「自然Ramen」です。

「炙り叉焼」は「茨城ローズポーク」と「大豆ミート」から選べますが「大豆ミート炙り叉焼」をのせると完全な

「ヴィーガンRamen」になります。

スープは「オーガニック・ヴェジタリアン」で、北海道産の昆布と九州産の椎茸と癌細胞を死滅させる野菜

(ブロッコリー・キャベツ・セロリ・生姜・にんにく・他)

で出汁を取っています。

(中略)

麺は、北海道産「春よ恋」の一等粉を主にモンゴルかん水と作られています。卵・保存料は不使用です。

「醤油Ramen」のスープは透明感に溢れ、あっさりしているにもかかわらずコク豊かに仕上げています。

「味噌Ramen」は茨城県守谷市名産「無添加やまこみそ甘口」を使用し、たっぷりの飴色玉葱を配合して、甘めの味付けに仕上げています。

一般的に「Ramenのスープは残した方がいい」と言われていますが「志庵」のスープは

飲み干した方がむしろ健康的です。

志庵の叉焼は、茨城県銘柄豚のローズポークを使用しています。その豚は専属農場で、抗生物質を添加せずに、大麦を多くした独自の配合飼料で通常より飼育期間を長く育てています。

肉質は弾力があり、きめが細かく、柔らかいのが特徴です。

叉焼にはローズポークのバラを選択しました。黒豚の白身と呼ばれる脂に引けを取らない、美味しい脂を生かすためです。

しかし、叉焼の脂の比率を最適にするため、ブロックから余計な脂は削ぎ落してしまいます。その後タコ糸で渦巻状にロールします。

特製のタレで煮込み、さらに脂が溶け出した後は、仕入れたブロックの1/2の重量になってしまいます。

一晩冷蔵庫で寝かせて味を落ち着かせてから叉焼をスライスします。提供する直前に醤油タレに軽く浸した叉焼を網焼きし、バーナーで炙って仕上げます。

 

…もうありがたくて言葉も出ません(T_T)

 

うちの息子が大好きな餃子ももちろん無添加の手作りぎょうざ♡

うちの父ちゃんは「汁なしRamen」がお気に入り♡

私は今回「塩Ramen」☆醤油も美味しいですが塩もいいですねー(*´ω`*)透明なのにコクが深ーい♡

写真を撮るまで待てない我が家の家族…全部ちょっと食べ始めちゃってから写真撮ってます(笑)スミマセン( ノД`)

飲み干した方が健康に良い志庵のスープ

私が志庵で一番衝撃的だったのが、先ほども出ましたが

飲み干した方が体に良いスープ

というフレーズです。

一般的にラーメンのスープは、精製された食塩と、グルタミン酸ナトリウム(原材料ラベルにアミノ酸等って書かれてるやつです)をはじめとした添加物が大量に含まれています。

それを毎回飲み干していたのでは、そりゃ生活習慣病にもなりますね(^^;)体が壊れます…

しかし、添加物や化学調味料を一切含まない、良質な素材のみで作られた志庵のスープ♡

癌細胞と闘う野菜のエキスもたっぷり含んでいるので、麺だけ食べて「ごちそうさま」ではちょっともったいないですね!

私もおなかに入る限りスープまで飲み干して帰るようにしています(*^^*)

ちなみに…スープを飲む飲まないについては「塩分摂りすぎ」「減塩」が問題に上がる場合が多いですが、塩分の摂りすぎを気にする必要があるのは「精製された安価な食塩」の場合です。天日干しや昔ながらの製法で作られた良質な塩は、ミネラルをたくさん含んでいる「生きている塩」です。有害な食塩は摂取量に気をつけないと体を壊しますが、ミネラルを含んだ「生きた塩」は、むしろしっかり摂るべき塩。減塩によって腎機能に障害をきたしたという事例もあります。ただ単に「塩は避けるべきもの」ではなく「どんな塩を摂っているか」。人が健康に生きる上でとても大切な知識です☆

スポンサーリンク



食べる人を想う「志庵」のクラウドファンディングにご協力ください!

私の最近のテーマは

「買い物は投票」

です☆

以前から大切にしていた気持ちなのですが、今年に入ってそれが一層強くなりました!

今現在オーガニックを大切にした生活をしている私は、志庵のような心意気を感じるこだわりを持ったお店がもっと増えてくれたらいいなーと思っています(*^^*)

そしたら、アレルギーを持っていても、食事に制限があっても、もっともっとみんなが一緒に食事を楽しむことができる!

 

だから、同じお金を使うなら、こんな風に消費者を想ってくれているお店に使いたいって思っているんです。

「体にいいものは高い」という方もいますが、何十円、何百円の違いなら、私は

「買う人を想ってくれているお店」

に投票します☆

 

添加物や化学調味料、白砂糖や精製塩。

全部体に良くないものには違いありませんが、その悪者たちがこんなに市場に氾濫しているのは

私たち消費者が望んだからです。

私たち消費者が

もっと安く!

もっと便利に!

と1円でも10円でも安いものを選び、手間がかからない「だし入り」「時短調味料」ばかりを選んできた結果

体に悪いものの方が売れる

という社会になってしまったんですね(^^;)もしくは体に悪いものを使わないともうからないという社会。

 

だから「もっと安全なものが欲しい」「子どもたちが安心して食べられるものをもっと扱ってほしい」と望むのであれば、私たちが

安全なものを選んでいく

安心して食べられるものに投票していく

必要があります。

 

消費者の選択で悪い方に社会を変えることができたんです!

これからの消費者の選択が、良い社会を作っていくことだってできるはずです☆

だから、私はこんな風に食べる人を想ってくれているお店には、少しでも力になりたいと思っています(*^^*)

 

並々ならぬこだわりと利益度外視の経営で、食べる人のためにがんばる志庵は、只今移転費用のご協力をクラウドファンディングで呼びかけています☆

大家さんとの兼ね合いで急遽決まった移転。そのため準備期間も短く、たくさんの方のご協力を必要としています!

私も微力ながら参加させていただいています(*^^*)

締め切りは2018年の5月末までなので、志庵の心意気に共感できる方、ぜひともご協力をお願いいたします!

また、4月上旬から新店舗の営業も始まるようです!

「クラウドファンディングはできないけど、力になれるなら…」と思う方は、ぜひ食べに行ってくださいね☆

本当に食べる人を想うお店を守るため、私自身、心意気ある投票を、これからもしていきたいと思います(*^^*)

志庵facebook↓

私がおすすめするオーガニックなお店はこちら☆↓

ケチャップ・ピザ・ハンバーグ…ちょっとでも安全に、自分で作ってみたレシピはこちら↓

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2歳の男の子を育てる1児の母。 結婚前はエステティシャンとして勤務。人体についての学びに楽しみを感じ、資格取得を目指すも結婚とともに引退。 産後、母乳育児の悩みや子どものアトピーを機に育児情報を調べ始め、個々の成長や悩みは違うのに、ネットに出ている主な記事は同じようなものばかりであることに不満を感じる。 不満を感じながらも学び続けた経験を、同じように悩むママたちの役に立てたいと、ブログ「mamabay blog」を開設。